細胞療法センターについて

京都大学医学部附属病院細胞療法センター(Center for Research and Application of Cellular Therapy:C-RACT)では、検査部輸血部門・細胞治療部門の業務として、輸血に関する検査・製剤管理、細胞療法に関する管理や新規開発支援を行うとともに、細胞調製施設(分子細胞治療センター:CCMT)の管理を行っています。

また研究面では、様々な制約を受ける細胞療法に関する各リソースを組み合わせて、最大限の効果を引き出すことを目標に、「細胞療法運用学」という独自の新領域を提唱し、リアルワールドのエビデンス発信に取り組んでいます。

お知らせ

2022.11.22
お知らせ
業績を更新しました。
2022.10.19
お知らせ
業績とメンバーを更新しました。
2022.06.20
お知らせ
業績を更新しました。
2022.05.27
お知らせ
CCMTを用いた治験の研究成果が公開されました。
2022.04.01
お知らせ
新CCMTが稼動開始しました